シェアする

ドバイレストランAYAMNAでディナー!料理&チップ&服装など

アトランティスザパームのレバノン料理レストランAyamna

「アヤンナ(AYAMNA)」はドバイのホテル、「アトランティス・ザ・パーム」内にあるレバノン料理レストランです。

こちらのレストランは2016年に「中東ホスピタリティ・エクセレンス・アワード」で最優秀アラビア料理レストランに輝きました。「中東ホスピタリティ・エクセレンス・アワード」は中東・北アフリカのホスピタリティ業界でのスキル、クリエイティビティ、独創性を審査しそれらに成功している組織に贈られる賞です。

取り合えず店内がゴージャス。

アトランティスザパームのレバノン料理レストランAyamna

「アヤンナ」はアラビア語で過ぎ去った良き日を意味します。子供のころに食べた思い出の詰まった料理ってありますよね。そんな思い出になるような、家族や大切な人との貴重な時間を過ごせる場所にしたいという思いから名づけられているそうです。

 

 
スポンサーリンク

料理について

「アヤンナ」で提供しているレバノン料理とは中東のレバノン共和国で食べられている料理で日本でも人気のある肉の串焼き、ケバブやひよこ豆のペースト、「フムス」などが代表料理です。

(ケバブやフムスはレバノンだけでなく中東やその周辺地域で食べられています。)

私たちはホテルの「ハーフボード・パッケージ」という宿泊に加え朝食、夕食付のパッケージで夕食に行きました。通常メニューではなく「ハーフボードパッケージ」用のメニューが渡されその中から前菜、メイン、デザートを1品ずつ選ぶというスタイルでした。

ドバイのレストラン、アヤンナのフムス

前菜は先ほど紹介したフムス。(日本語ではハマス・ハムス・フムスなどいろいろな言い方があるようですがここではフムスと呼びます。)フムスはゆでたヒヨコマメにニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えペースト状にした料理です。パンやクラッカー、野菜などをディップして食べると美味しいです。

このフムス、なめらかな口当たりなんですがちょっとレモンがきついです。

 

ドバイのレストラン、アヤンナの前菜

こちらも前菜。

左の春巻きのようなものは中にとろけるチーズが入っていて普通に美味しい。左の丸っこい揚げ物の中はラム肉のミンチのようなもので臭かったです。味付けも日本で食べたことのない味なのでなんとも説明しずらいです・・・

 

ドバイのレストラン、アヤンナのケバブ

チキンとラム肉のケバブミックス。チキンはパサパサでしたが味はケバブなので美味しくいただけました。ラム肉のケバブはラム肉が臭くて結構きつかったです(:_;)

 

ドバイのレストラン、アヤンナのアイスクリームデザート

デザート。アイスクリームは普通に美味しいのですが下の黒いものは何なんでしょうか・・・ぐちゃぐちゃのスポンジ生地でラム酒のような味もするしいろんな味が混ざってます。とりあえずまずいです。

 

ドバイのレストラン、アヤンナのお花のデザート

こちらもデザート。

下の白いものがパンナコッタのようなもので、上にピーチとお花を混ぜたような甘ずっぱいソースが掛かっています。これがすごーーーく美味しかった。ドバイで食べたものの中で一番おいしかったと言えるくらい。ちなみにこのお花も食べられます。

 

こちらのレストランもBread Street Kitchen and Bar同様、料理は美味しいものもあればお世辞にも美味しいとは言えないものもありました。

ラム肉が使われている料理はたくさんありますが、臭みが強いです。

アトランティスザパームのレバノン料理レストランAyamna

ただ「ハーフボード・パッケージ」ではない、通常メニューは美味しそうに見えますね・・・

サービスについて

テーブルに1人担当のウェイターがついてもてなしてくれました。サービスは良く食事を楽しむことができました。

料金について

私たちは朝食とディナーの含まれる「ハーフボード・パッケージ」という宿泊プランだったので食事代は予め支払いしてありました。「アトランティス・ザ・パーム」の高級レストランは「ハーフボード・パッケージ」の場合チャージを請求するレストランが多いですがここはノーチャージでした。ただし飲み物代は別途です。私たちは2人で1杯ずつビールを飲み、合計AED44(約1320円)支払いました。※AED1=30円で計算しています。

チップについて

ドバイは観光業が盛んになりチップ制度も導入するようになりましたが元々チップ文化のない国です。ドバイ在住の友人の話ではチップに関してはあまり気にしなくてもいいが「アトランティス・ザ・パーム」のような5つ星ホテルではチップは払ったほうがいいということでした。

料理はおいといて、サービスは良かったのでチップは払いました。ウェイターさんにこのコースはハーフボード・パッケージではなく通常で頼むといくらくらいなのか聞いたら確かAED400(約12,000円)くらいと言われたのでその10%のAED40(約1,200円)くらい払いました。

服装について

このレストランに予約した際にスマート・カジュアルの服装をおすすめしますと言われていました。 最低でもテイラードショーツ、袖のあるシャツ、つま先の閉じた靴またはサンダルの着用でビーチサンダルは禁止、 アラブ首長国連邦の民俗衣装は歓迎ですとのこと。一応、私はドレスとパンプス、主人はスラックスにYシャツにジャケットという格好でいきました。

店内の他のお客さんもドレッシーな恰好の方が多かったです。絶対にTシャツで行ったら浮く場所です。

営業時間

ディナー

  • 土曜日~水曜日:午後7時~午前12時
  • 木曜日~金曜日:午後7時~午前12時30分

ランチ

  • 金曜日 午後1時~午後4時
  • 土曜日 午後12時30分~午後3時30分

バー&テラス

  • 毎日午後4時~午前2時

レストランへの行き方

「アトランティス・ザ・パーム」

イーストタワー(East Tower) 1階

年齢制限

レストラン

  • 午後9時まで:年齢制限なし
  • 午後7時から午前12時30分まで:8歳以上

バー&テラス

  • 午後4時から午前2時まで:21歳以上