シェアする

ステーキレストランClifford’sでオージービーフ堪能 ゴールドコースト・サーファーズパラダイス

You could say we have the best steak on the Coast.

Clifford’s Grill & Loungeさん(@cliffordsgrill_lounge)がシェアした投稿 –

オーストラリア・ゴールドコーストにあるステーキレストラン「Clifford’s(クリフォーズ)」に行ってきたのでレビューします。

サーファーズパラダイスにあるので立地も良く、日本人観光客にも大人気のレストランです。

ですが今回はちょっと辛口レビューです(・Θ・;)

スポンサーリンク

外観・内装

ウォーターマークホテル

「Clifford’s」はサーファーズパラダイスの「Watermark Hotel & Spa Gold Coast(ウォーターマークホテル&スパ・ゴールドコースト)」の1階にあります。

Clifford’s外観

外観はこんな感じ。

Clifford’s内装

内装もおしゃれです。

壁に飾ってあるのはレトロなトースターでしょうか・・・斬新ですね。

Clifford’sキッチン

オープンキッチンで調理しているのが見えます。お肉おいしそうです( ´¬`)

ドリンク

Clifford’sビール

まずはドリンク。

左はJames Boag’s Light(ジェームズ・ボーグズ・ライト A$5)、右はXXXX Gold(フォーエックス・ゴールド A$6)。

どちらもオーストラリアのクラフトビールで、ジェームズ・ボーグズはタスマニアの会社、

フォーエックス・ゴールドはクイーンズランドの会社です。

オーストラリアでは良く飲まれているようです。お値段もお手頃で飲みやすいのでおすすめです。

ドリンクメニューはこちら(pdf)

料理

Clifford’s料理

こちらがステーキ。

CLIFFORD’S SIGNATURE CHAR-GRILLED 1KG T BONE STEAK(A$89)です。

ソースが3種類付いてきて、サイドは以下から2種類選べます。

  • Garlic baked sour dough baguette, dressed heirloom tomatoes
  • Clifford’s house mash with truffled tapenade, rosemary
  • Charred broccolini with sesame dressing
  • Organic greens of rocket and spinach, baby beets,
  • quinoa, nuts, seeds, balsamic reduction
  • Sautéed mushrooms
  • Chunky chips with parmesan, crème fraiche, truffle oil

私が選んだのは上の2つです。

ガーリックトーストバゲット(写真左上)はあまりなじみのないハーブの香りがしましたがまあまあ美味しかったです。

一番美味しかったのはマッシュポテト。切れてしまってますが写真左に写ってます。

トリュフやローズマリーの香りがとても良くて、お肉と相性抜群でした。

お肉は写真だと柔らかそうに見えますが、口の中でとろけて肉汁が広がるような感じではなく、すごく噛み応えのあるお肉でした。

もちろん部位によっては柔らかさが違いますが全体的にかなり噛みました。ザ・赤身といった感じ。焼き加減は抜群でした!

ソースは緑のものがバジルなどのハーブ系、赤がタコスのような味、白はなんだかよくわかりません。全部日本人には合わない味付けだと思います。

3種類のソースの奥にステンレスのミニ片手鍋みたいなものが見えるでしょうか。それもソースのようなものでした。味はカラメルに油を足した感じです。甘いのでお肉には全く合いませんでした。

Clifford’s塩こしょう

ということでソースには手を付けず、お肉はほぼ塩こしょうでいただきました。やっぱりこれがシンプルで一番です。塩こしょうは各テーブルに置いてあります。

料理の量は写真で伝わるかと思いますが、かなり多いです。ステーキ1kg、2人でシェアしても1人あたり500gでその他にサイドもあります。

3人でシェアしても良かったくらいです。

その他のメニューはこちら(pdf)

サービス・チップ

コイン

スタッフはみなさんフレンドリーでサービスも申し分ありません。

チップを払う人が多いお店のようです。お会計の時にチップ額を記入する欄がありました。

金額の目安は食事代の10~15%と言われています。

ドレスコード

ドレスコード

ドレスコードはスマートカジュアルです。スマートカジュアルは基本的に正装する必要はありませんが、短パンやサンダル、ジーンズなどはあまり好ましくありません。

ただ、観光客も多くTシャツや短パン、ジーンズ、サンダルのお客さんはたくさんいました。

どちらかというとアジア系の観光客がカジュアルな服装で、地元の人がスマートカジュアルの服装といった印象です。

スマートカジュアルでも浮くことはありませんし、Tシャツ短パンでも入店を断られるようなこともないと思います。

店舗概要

店舗名 Clifford’s Grill & Lounge(クリフォーズ・グリル&ラウンジ)
住所 3032 Surfers Paradise Blvd, Surfers Paradise QLD 4217
電話番号 +61 7 5588 8400
営業時間 【ランチ】
金~日 12:00pm – 3:00pm
【ディナー】
火~木 6:00pm – 21:00pm
金~日 6:00pm – 21:15pm
予算 1人A$80(おおよそ)
ドレスコード スマートカジュアル
公式サイト https://www.watermarkhotelgoldcoast.com.au/eat-and-drink/clifford-s-grill-lounge-site

地図