シェアする

バス・トラムでサーファーズパラダイスからムービーワールド/ドリームワールド/ウェットアンドワイルド/ホワイトウォーターへの行き方

ドリームワールド

オーストラリアの中でもテーマパークの数が多いゴールドコースト。

オーストラリア最大のテーマパークやコアラ・カンガルーに触れあえるテーマパーク、絶叫ウォータースライダーが揃っているウォーターパークなど、種類や楽しみ方もそれぞれです。

ゴールドコーストへ旅行される方のほとんどはサーファーズパラダイスに宿泊している方がほとんどですが、これらのテーマパークは少し離れた場所にあります。

タクシーやレンタカーなどを利用すれば費用もかさみますのでできるだけ公共交通機関を利用したいところですよね。

ということで今回はこれらテーマパークへトラムとバスを使って行く方法をまとめました。

スポンサーリンク

まずはトラムでヘレンズヴェールへ

トラム

まずはトラムに乗ってHelensvale(ヘレンズヴェール)へ向かいます。

所用時間はどこの駅から乗るかで変わりますが、Surfers Paradise Station(サーファーズパラダイス駅)から乗った場合はおおよそ40分くらいで到着します。

運賃はゾーン制で、移動したゾーン数で料金が変わる仕組みです。

トラムの場合は始発から終点まで全ての駅が1ゾーン内にありますので、どの駅から乗っても運賃は1ゾーン内分です。

よって、トラムの片道乗車券の場合$4.70、go cardの場合$3.25になります。(go cardの説明は後ほどします。)

バスへ乗り換え

ルートTX7のバス

ヘレンズヴェール駅へ着いたら駅を出てバスに乗り換えます。

乗車するバスはRoute TX7

Warner Bros. Movie World(ワーナーブラザース・ムービーワールド)/Dreamworld(ドリームワールド)/WhiteWater World(ホワイトウォーターワールド)/Wet’n’Wild Water World(ウェットアンドワイルド・ウォーターワールド)全てこのバスで行ってくれます。

ヘレンズヴェール駅からバスでのおおよその所要時間と運賃は以下の様になります。

テーマパーク名 所要時間(おおよそ) 運賃
ウェットアンドワイルド・ウォーターワールド 7分 片道乗車券 $5.70
go card $3.96
ワーナーブラザース・ ムービーワールド 11分 片道乗車券 $5.70
go card $3.96
ドリームワールド/ホワイトウォーターワールド 24分 片道乗車券 $5.70
go card $3.96

どのテーマパークも、バスでは2ゾーンの移動になるので運賃は全て同じで2ゾーン分です。

ドリームワールドとホワイトウォーターワールドは併設されているので同じバス停(DreamWorld)で下車してください。

片道運賃(合計)

このように、サーファーズパラダイスから各種テーマパークにはトラムとバスで行くことができます。

片道運賃の合計は以下のようになります。

  • 片道乗車券:10.4
  • go card:$7.21

おすすめはgo card

go card

出典:TRANS Link

旅行者が使いやすい公共交通機関のチケットは主に4種類ありますが、おすすめはgo cardです。

go cardはクイーンズランド州内共通のICカードで、バス・電車・フェリー・トラムで共通して利用できます。ゴールドコースト空港やブリスベンへもこれで行けます。

Suicaのようにチャージして、乗車前と乗車後に車内や改札に設置されている機械にタッチして使います。

片道乗車券よりも運賃が安くなりますし、移動の都度チケットを買う手間も省けます。

購入時に$10のデポジットを支払う必要がありますが、もう使わないとなったら返却時にデポジット代+go cardに入っているまだ使っていないチャージ代は返金してもらえます。

以下の記事でトラムとバスの利用方法、運行時間、運賃、切符の種類やゾーンについてなどゴールドコーストの公共交通機関についてわかりやすくまとめましたのでぜひ参考にしてください。

ゴールドコーストの主な公共交通機関はトラムと呼ばれる路面電車とバス・電車になり目的地に合わせて使い分けが必要です。切符の種類も主に4種類あります。どのように使い分けたらいいのか、どうやって利用するのかわかりやすく説明しています。