シェアする

ドバイレストランSaffronで朝食バイキング!料理&チップ&服装など

アトランティスザパームのアジアンビュッフェSaffron Restaurant

サフラン・アジア料理ビュッフェ・レストラン (Saffron Restaurant) はドバイのホテル、「アトランティス・ザ・パーム」内にある中華、日本食、モンゴル料理、シンガポール料理、ウェスタン料理、グリルやシーフードなどのアジアンビュッフェ(バイキング)レストランです。

サフラン・レストランは「アーラン!アワード – ベスト・イン・ドバイ」で 2015年 最優秀ブランチに選ばれました。アーラン!アワードはレストラン、スポーツクラブなどを表彰するイベントです。年1回開催され利用者の投票によって選ばれます。ブランチは毎週金曜日のみ12:30-16:00です。

220種類以上の料理が並び全ての料理がバイキング形式なので好きなものを好きなだけ食べることができます。

私たちが行ったのは朝の8時くらいでしたが結構空いていてすぐに席に通してもらえました。

 
スポンサーリンク

店内や料理について

アトランティスザパームのアジアンビュッフェSaffron Restaurant

店内のディスプレイもおしゃれアジアン。

サフランレストランのチョコレートファウンテン

レストランに入ってすぐに目につくのがチョコレートファウンテン。マシュマロやキャンディ、フルーツなどをチョコレートに絡めて食べます。

サフランレストランの色々な料理

色々な料理があって選びきれません。

サフランレストランの飲茶

飲茶や蒸し物。

サフランレストランの焼きそば

焼きそば。

サフランレストランの寿司

日本食もあってお寿司もあります。お寿司はお米が日本のものと全然違うのであんまりおいしくないです。

お寿司の他にも蕎麦や枝豆、漬物もありました。

サフランレストランで食べたもの

私はフルーツと中華を中心に食べました。炒め物は結構おいしかったのですが飲茶が不思議な味・・・良く言えば本場の中華なのでしょうが日本人には合わない味です。

サフランレストランのお粥

激マズなのがお粥。これ多分お米と水だけじゃありません。中華独特の味付けが激マズだしお米も日本のお米と違ってまずい。

他にもカナダやアメリカの中華街でお粥を食べたことありますが美味しいものに出会ったことないんですよね・・・日本のお粥最高です\(^o^)/

サフランレストランのチョコレートフォンデュ

せっかくのなでチョコレートフォンデュも食べてみました。マシュマロにチョコレートを付けたものとワッフルにレーズンを添えて。

朝からチョコレートフォンデュを食べれるとは思っていなかったのでテンション上がります\(^o^)/

中には本場の味すぎて口に合わないものもありましたが、選択肢を間違わなければ美味しいものもあります。

アトランティスザパームのアジアンビュッフェSaffron Restaurant

アジアンビュッフェですが、パンやベーコン、スクランブルエッグなど西洋料理もありました。

サフランレストランのシーフード

火曜日のディナーのみシーフードが並びます。

服装について

日中はリゾートカジュアル、夜は最低でもテイラードショーツ、袖のあるシャツの着用が必要です。靴に規定はありませんが水着やタオルでは入場できません。私たちは朝食に行きましたのでそのまま観光にいくようなカジュアルな恰好で行きましたがOKでした。他のお客さんもカジュアルな服装で食事していました。

チップについて

ドバイは観光業が盛んになりチップ制度も導入するようになりましたが元々チップ文化のない国です。ドバイ在住の友人の話ではチップに関してはあまり気にしなくてもいいが「アトランティス・ザ・パーム」のような5つ星ホテルではチップは払ったほうがいいということでした。

しかし今回は朝食で、私たちのテーブルの担当スタッフもいないようだったのでチップは払いませんでした。ディナーなどで自分たちに担当スタッフがついてくれるようであればチップはその担当者に払ったほうがいいでしょう。

予約について

予約は受け付けておりません。営業時間内に行くと席が空いていれば席に通してもらえます。

営業時間

朝食

  • 土曜~木曜: 午前7時~午前11時30分
  • 金曜:午前7時~午前11時

ディナー

  • 土曜~木曜: 午後6時~午後11時30分 
  • 金曜:午後7時~午後11時30分 

金曜ブランチ

午後12時30分~午後4時 ※21歳以上限定

年齢制限

なし

レストランへの行き方

「アトランティス・ザ・パーム」

ウェストタワー(West Tower)、グラウンドフロア(Ground Floor/地下1階)