シェアする

ドバイへ出発!エミレーツ航空やドバイ国際空港・他社を徹底調査した格安航空券

ドバイのホテル、ブルジュ・アル・アラブ

Photo by:brando.n

旅行の予約も完了しパッキングも完璧!パスポートや必要なもの全て揃えていよいよドバイへ出発です!

 
スポンサーリンク

ドバイへ出発のため羽田空港へ

羽田空港ってあまり行ったことなかったんですがおしゃれなんですね。

羽田空港

羽田空港

羽田空港

羽田空港

預け荷物と機内持ち込み手荷物について

預け荷物を預ける際は割れ物シールを張ってもらうと安心です。

機内への液体の持ち込みは1人100ml以内であればOKです。液体は歯磨き粉やマスカラなども含みます。液体類は1リットル以下のジッパー付無色透明プラスチック袋にまとめて入れておきます。ジッパー付無色透明プラスチック袋の大きさは縦横40cm以内が目安です。機内への液体の持ち込み方法

また、機内は乾燥するので化粧水、乳液などを機内に持ち込みしこまめに保湿した方がいいと思います。それから夏だとしても寒いことあるので冬物コートかブランケットも持って行ったほうがいいです。機内でもブランケット配られるけど薄いです。

エミレーツ航空の機内と機内食

そして出発!出発前にオンラインチェックインをしていたので、2人隣同士で窓側の席が取れました。

2人隣同士で窓側の席

Bye Bye Japan!

エミレーツ航空機内のプラネタリウム

機内の天井がプラネタリウムみたいできれいでした。

エミレーツ航空機内食の夕食

機内食の夕食。

エミレーツ航空機内食の朝食

朝食。機内食はどこの航空会社でもおいしいものではない。でもこれは私が今まで乗った航空会社の中で一番まずかった。

ドバイへ着陸

日本を出発して約11時間、いよいよ着陸。残念ながらガスかかってます。 

ドバイへ着陸

ドバイへ着陸

ドバイ空港到着!入国審査ついて

ドバイ空港のロレックスの時計

ドバイ到着!ドバイの空港は時計もロレックス。

ドバイ空港の入国審査

入国審査。この行列に並ばなければいけません。

私たちは1時間ほど並びました。入国審査自体は何か聞かれることもなくスムーズに終わりました。ちなみに、この入国審査をしてくれる人は国に雇われている生粋のドバイ人だそうです。ドバイには外国人の方が多いので生粋のドバイ人はレアです。

滞在中のお酒は免税店で

お酒が買えるドバイ空港内の免税店

ドバイはイスラム教の国なので町中ではお酒は基本的に買えません。買えてもドバイ政府が発行したリカーライセンスをもっている住民のみになるので観光で行く場合はほぼ無理です。唯一観光客がお酒を買える場所は空港内の免税店です。この免税店は預け荷物を受け取る場所にあります。

空港からのタクシー

空港から宿泊先(アトランティス・ザ・パーム)へ移動。空港ではWifi使えたのでUBERを使いました。

配車アプリUBER

UBERはタクシーを呼べるアプリです。目的地までの料金も予めわかるし、ドライバーが今どこにいるか、あと何分で到着するかも分かります。

初めての場所で右も左もわからず、私たちが待っていた場所はタクシーや一般車が入れない場所だったのですが、スマホのGPSをオンにしていたのでドライバーがそれを頼りに車を近くの駐車場に停め、そこから徒歩で迎えに来てくれました。料金は空港から宿泊先の「アトランティス・ザ・パーム」までで4000円くらいでした。

UBERの$20クーポンプレゼント

UBER登録時にプロモコード:2z3p8rh8ueと入力すると初回の乗車が$20(2000円)オフになります。

※$1=100円で計算しています。無料体験の限度額は都市により異なります。

⇒UBERで$20オフのクーポン取得

そして一番楽しみにしていた「アトランティス・ザ・パーム」に到着です!

https://go-enrichinglife.com/atlantisthepalm-90.html

他社を徹底調査!格安航空券

海外航空券、航空券+ホテル、海外ホテル、海外レンタカーの予約サイトです。他の海外航空券予約会社と徹底的に比較しましたが、ここはかなり安いです。他社を徹底調査し価格に反映しているそうです。大手のH.I.S.が運営しているので安心です。

私も今回のドバイ旅行で利用しましたが対応も良く、安心して出発できました。今回はツアーではなく航空券とホテルを別々で予約しました。そのメリットは価格が安くなることと自由なプラン設計ができることです。

⇒ドバイ行格安航空券を見る

行きは羽田空港から、帰りは成田空港にした理由

今回のフライトは出発は羽田から、帰りは成田にしました。エミレーツ航空の場合、フライト時間は以下の様に2通りありました。

行き

  • 成田発22:00→ドバイ着4:15
  • 羽田発0:30→ドバイ着6:45

ドバイの到着時間が成田発の場合早すぎです。

帰り

  • ドバイ発2:40→成田着17:35
  • ドバイ発8:00→羽田着22:45

帰りは羽田着にするとつく時間が遅い。この到着時間はあくまで予定でこれより遅れることもあるし、到着後に荷物受け取りをするのにも結構待たされたりするから空港出れるのはもっと遅くなる。終電も間に合わなかったらさらに羽田近くのホテルにもう1泊しなきゃいけないじゃないですかー。

というのとドバイ発が8:00ということはホテルにもう1泊しなきゃいけないし、国際便は最低でも出発の2時間前には空港にいかなきゃなのですごい早起きしなきゃいけないじゃないですかー。

でも成田着にしたら飛行機ちょっとくらい遅れても荷物受け取りで待たされたとしてもその日のうちに家まで帰れるだろうし。ドバイでも前日のお昼頃ホテルをチェックアウトして、荷物だけホテルに預けて観光に行き、夜ホテルに戻って荷物を取って空港に夜中12時くらいに着くようにいくばいい。ドバイでも1泊分浮くんです。ということで、行は羽田、帰りは成田にしました。

私たちはサプライスで航空券を予約したことでこのような柔軟なプランが可能となりました。