シェアする

ドバイメトロのややこしいノル・チケットやノル・カードを徹底比較

ドバイメトロやバスの乗車にはノル・チケットまたはノル・カードと言うものを購入するのですが種類が4種類ありそれぞれ特徴が違います。観光客はとりあえずノル・レッドチケットでOKなんてよくガイドブックに書かれていますが利用頻度によっては損することも?!ちょっとややこしい部分もありましたので、徹底的に比較してまとめてみました。メトロやバスを利用する頻度によって使い分けてみてください。

 
スポンサーリンク

ノル・レッドチケット(NOL Red Ticket)

ノル・レッドチケット

1回券または1日乗り放題のチケット。初回はチケット発行料金+乗車料金を支払い、次回以降は乗車料金をその都度チャージしていくシステムです。チャージして再利用できるのは10回までです。

ただし一回券の場合、次回以降チャージできるのは初めにチャージしたゾーン分のみ。初めに1ゾーン分のチャージをしたら次回も1区間分のチャージしかできません。もし2ゾーン移動したいのであれば2ゾーン分のチケットを別に買わなければいけません。

1日乗り放題パスはゾーン関係無く乗り放題になります。

利用可能な交通機関 メトロ、バス、ウォーターバス
再利用可能回数 10回まで
購入場所 駅構内の自動券売機または係員のいる窓口
チャージ場所 券売機でのみ
有効期限 90日間

一回券の乗車料金

レギュラークラス ゴールドクラス
1ゾーン AED 4(約120円) AED 8(約240円)
2ゾーン AED 6(約180円) AED 12(約360円)
2ゾーン以上 AED 8.5(約255円) AED 17(約510円)

※チケット発行料金:AED2(約60円)

1日乗り放題パスの乗車料金

AED14(約420円)

※チケット発行料金:AED2(約60円)

※ゾーン関係無く乗り放題

ノル・シルバーカード(NOL Silver Card)

ノル・シルバーカード

チャージができるプリペイドカード。一度買ってしまえばその都度チケットを購入しなくていいので便利です。

最初はAED25(約750円)を買い、そのうちAED6はチケット発行料金でAED19を運賃として利用できます。残高がなくなったら窓口および券売機でチャージし、AED5~最高でAED5,000までチャージできます。運賃もノル・レッドカードより少し安くなります。

ただし乗車できるのは通常クラスのみ。ゴールドクラスに乗りたい場合は運賃が2倍になりますがノル・ゴールドカードを購入する必要があります。また、残高がAED7以上残ってないと改札を通れないので注意してください。

カード発行料金 AED25(約750円)※うちAED6はチケット発行料金、AED19は運賃
利用可能な交通機関 メトロ、バス、ウォーターバス、駐車場
購入場所 駅構内の自動券売機(一部不可)または係員のいる窓口
チャージ場所 駅構内の自動券売機または係員のいる窓口
有効期限 5年間

ゴールドクラスや通常クラスってなんぞや?という方はこちらの記事も参考にしてください:

乗車料金

1ゾーン AED 3(約90円)
2ゾーン AED 5(約150円)

2ゾーン以上

AED 7.5(約225円)

※チケット発行料金:AED6(約180円)

ノル・ゴールドカード(NOL Gold Card)

ノル・ゴールドカード

ノル・シルバーカードと同じように利用できますがゴールドクラスの車両に乗車できます。

ノル・シルバーカード同様、最初はAED25(約750円)を買い、そのうちAED6はチケット発行料金でAED19を運賃として利用できます。

カード発行料金 AED25(約750円)※うちAED6はチケット発行料金、AED19は運賃
利用可能な交通機関 メトロ、バス、ウォーターバス、駐車場
購入場所 駅構内の係員のいる窓口でのみ
チャージ場所 駅構内の自動券売機または係員のいる窓口
有効期限 5年間

乗車料金

1ゾーン AED 6(約180円)
2ゾーン AED 10(約300円)

2ゾーン以上

AED 15(約450円)

※チケット発行料金:AED6(約180円)

ノル・パーソナルカード(NOL Personal Card)

ノル・パーソナルカード

ドバイ在住者用で旅行者は発行できません。学生とお年寄りはノル・シルバーカードの運賃の半額で乗車できます。ただしチケットオフィスまたはオンラインで事前申請が必要で写真やEmirates Identity Authorityから発行されたナショナルIDが必要です。また初回利用前にチケットオフィスでアクティブ化(カードを利用可能にする手続き)もしなくてはいけません。

最初はAED70(約2,100円)を買い、そのうちAED50はチケット発行料金でAED20を運賃として利用できます。

カード発行料金 AED70(約2,100円)※うちAED50はチケット発行料金、AED20は運賃
利用可能な交通機関 メトロ、バス、ウォーターバス、駐車場
有効期限 5年間

乗車料金

1ゾーン AED 3(約90円)
2ゾーン AED 5(約150円)

2ゾーン以上

AED 7.5(約225円)

※学生とお年寄りは上記運賃から半額。

※チケット発行料金:AED 50(約1,500円)

※記事中の料金は1AED=30円で計算しています。

まとめ

旅行者はノル・レッドチケット/ノル・シルバーカード/ノル・ゴールドカードのいずれかを使うことになります。複数回メトロを利用するのであれば、ノル・シルバーカードかノル・ゴールドカードがおすすめです。1回あたりの運賃が安いのはもちろん、駅構内の券売機や窓口は数が少なく長蛇の列ができていることが多いので毎回乗車前に購入しなくていいのはストレスフリーです。

また、1回しか乗らなかったり1日だけ頻繁に利用する場合はノル・レッドチケットの方がいいでしょう。利用頻度や利用状況によってぴったりのノル・チケット/ノル・カードを選んでくださいね。