シェアする

アブダビのシェイク・ザイード・グランド・モスク服装など館内でのマナー

イスラム教徒以外の異教徒が見学できるモスクとしてはアラブ首長国連邦で最大規模のシェイク・ザイード・グランド・モスク。アラブ首長国連邦の首都・アブダビ (Abu Dhabi)にあり、ドバイからも比較的近く大人気の観光スポットです。

比較的異教徒に寛容なモスクですが、服装に決まりがあったりマナーも厳しいです。イスラム教ではない私たちにとっては普通のことでもここではマナー違反になってしまうことも。見学の前にしっかりチェックしておきましょう!

 
スポンサーリンク

モスク見学のドレスコード

シェイクザイードグランドモスク見学時のマナー

モスク見学で特に厳しいのが服装です。服装のルールを以下にまとめました。

男性

  • 肩、膝を隠す
  • 短パン、袖のない服装(ノースリーブ、タンクトップなど)NG
  • TシャツはOK
  • タトゥーは隠す
  • サンダルOK

女性

  • 長袖、長いパンツ、ロングスカート着用
  • 体のラインがわからないゆったりとした服装をする(スキニージーンズやレギンス、ぴったりとしたTシャツNG)
  • 水着NG
  • 手首、足首まで隠す
  • 足首が隠れていればサンダルOK
  • シースルーの服装NG(レースやメッシュ素材の服装などNG)
  • 神聖なものを貶めるような服装(コスプレなど)NG
  • スカーフなどで髪の毛を全て隠す(スカーフの色や形、材質はなんでもOK)

カルフールで買ったスカーフ

私はドバイのモール・オブ・ジ・エミレーツにあるスーパー、カルフール(CARREFOUR)でスカーフを買いました。これで400円くらい。

わざわざスカーフも持って行かなくても、髪の毛さえ隠せればいいのでフード付きのパーカーでもOKです。

また、アバヤも無料で貸し出しがあります。必要なものは日本の免許証(パスポート不可)で貸し出し場所は地下の駐車場です。(ツアーなどの団体で見学の場合は貸し出しできない場合があるので注意してください)

おすすめコーデ

モスクで着用OKなカーディガン

カーディガンを羽織れば肌の露出を抑えられます。ドバイは結構熱いので下にTシャツなどを着てモスクから出たらいつでも脱げるようにしておくといいです。紫外線も強いので、「UVカーディガン」だとなおGOOD!夜に寒くなってもサッと羽織れるのでドバイ旅行には必須です。

モスクで着用OKなボトムス

ボトムスは日本でも大人気の「ガウチョパンツ」がおすすめです。7分丈などの短めのものは足首が出てしまってNGなので長めのものを選びましょう。

どこで買える?

東京ガールズコレクションの公式通販サイトSHOPLIST で購入できます。東京ガールズコレクションって若者向けのイメージですが、落ち着いたデザインも多く幅広い年齢の方に支持されています

レディース、メンズ、キッズと幅広いジャンルを取り扱っていてプチプラなのにかわいい商品が多いです。

普段は4,999円以上購入で送料無料ですがよく送料無料キャンペーンも実施していて、セールやクーポンなど割引サービスも随時行っています。

上記商品はSHOPLIST で「UVカーディガン」や「ガウチョパンツ」で検索してください。

東京ガールズコレクション公式通販【SHOPLIST.com】

モスク見学のマナー

NG

  • 館内は静かに
  • 携帯の電源はオフに
  • 禁煙
  • 飲食禁止
  • 手を繋ぐのは禁止(子供とはOK)
  • ハグ禁止
  • ムスリムにカメラを向けることは禁止
  • ペルシア絨毯に座るのは厳禁

オプショナルツアー

icon icon

ドバイからモスクへ行くならオプショナルツアーの「VELTRA(ベルトラ) icon」が安くて安心です。日本最大級の海外現地オプショナルツアー予約の専門サイトで日本語で予約ができます。

icon icon

昼食付きや日本語ガイド付きなど様々なプランがあります。

→ドバイ発「アブダビ/シェイク・ザイード・グランド・モスクツアー」一覧を見る

また、アブダビやグランド・モスクから「フェラーリ・ワールド」も比較的近いので1日で両方回ってくれるツアーがおススメです。

→詳細を見る icon