シェアする

超簡単!1分でエックスサーバーの常時SSLを設定する

セキュリティがしっかりしているイメージ

エックスサーバーで常時SSLを設定する方法を解説します。

この作業はいつでもできるのですが、ある程度記事を投稿してからにすると面倒な作業が増えてしまうのでドメインを取得したらすぐにやっておくことをおすすめします。

Toi

設定は超簡単で1分ほどで完了します。

 

SSL化とは

SSLとは、インターネット上でのデータの通信を暗号化して送受信する仕組みです。
SSLを導入すると「http://」から始まるURLを「s」がついた「https://」に変更されます
URLにこの「s」がつくことで以下のような利点があります。

サイトの安全性が高まる

SSL化によってデータを暗号化してから送るため、第三者からデータを盗み見られたり、改ざんされるリスクを減らすことができます。

ユーザーにとっても安全なサイトは訪問しやすくなるという利点もあります。

Googleなどの検索エンジンから評価されやすくなる

SSLが導入されたサイトを優遇することをGoogleが公式に発表しています。
実際にどの程度の差が生じるのかは定かではありませんがSSLを導入した方が有利なのは間違いありません。

エックスサーバーでSSL化の手順

①インフォパネルにログイン

インフォパネルにログインをします。

エックスサーバーインフォパネルのログイン画面

②サーバー管理ページへ移動

インフォパネルにログインしたら、「サーバー管理」をクリックしてサーバーパネルに行きます。

インフォパネルからサーバーパネルへ行く

③SSL設定ページへ移動

サーバーパネルの「SSL設定」をクリックします。

サーバーパネルのSSL設定

④ドメインを選択

SSL設定をしたいドメインを選択します。

SSL設定をするドメインの選択

⑤独自SSL設定追加タブへ移動

「独自SSL設定追加」をクリックします。

SSL設定の手順

⑥追加

設定対象ドメイン、サイトに間違いがなければ「追加する」をクリックします。
CSR情報(SSL証明申請情報)を入力するはチェックしなくて大丈夫です。

SSL設定の手順

⑦完了

独自SSL設定の完了です!

SSL設定の追加完了

反映まで最大で1時間

SSLの追加後、反映されるまでは最大で1時間かかります。反映が完了するまでは「SSL設定一覧」タブに行くと反映待ちと表示されています。

SSL設定の反映待ち

反映が完了すると以下画像のように「反映待ち」が消えています。これでSSLの追加は完了となります。

SSL設定の反映完了

Toi

お疲れ様でした!次回はいよいよワードプレスのインストールをしましょう!